となりのひと

車に原田郁子のMDをのせていて、このところの運転のお供になっている。
昨日も帰り道に聴いていた。

となりのひと

一昨日から古い友人がヘヴンズガーデンに来て、糸フェスの準備を手伝ってくれたのだが、わたしの弱いところもよく心得てくれていて、どうしよう…と相談にのってもらうつもりだった懸案事項を、何もいっていないのにクリアしてくれた。

お客さまに作品をお渡しする際のラッピンググッズだ。

「クッションはこの袋に入れてお渡しして。

こっちの透明の方は、ミニポーチとかポシェットね。

んー、シューズは袋に入れてディスプレイする分もあった方がいいから、大きい透明の袋も用意するね。

あとは…」

自宅からヘヴンズガーデンまで、3時間近くかけて来るのだが、まるでいつもとなりにいるように、必要なモノを用意してくる。

ひとりじゃない。

そう信じさせてくれる心強い女性だ。

彼女が帰ったあと、持ってきてくれたあれこれを見て、すこしだけ泣いた。
いいもの、たくさん作ろう。
いい報告ができるようにがんばろう。

最近のとなりのひとは、車で10分くらいの距離にもいて、明るくて元気な風を運んでくれる。制作に悶々とした空気が、若々しく生まれ変わってうれしい。

パピ子、3歳。

手伝おうか?何それ?あそぶ?ちょっとちょうだい♪
d0206007_08282411.jpeg
ありがとう。来てくれて。

わたしも誰かのとなりのひとでいたいな。

と思いながら、となりのひとを口ずさんでふと助手席をみると緑色の彼。

しばしのドライブ、おつきあいくださいね。
d0206007_08284471.jpg

[PR]
# by kakunobue | 2017-08-10 08:31 | エッセイ | Comments(0)

今日こそ!【8月の予定】

今日も朝からセミの声です。

おはようございます。

8月は毎月恒例の「くつろぎ羊毛ワークショップ@大名クロスガーデン」のみの設定です。

8月18日12時30分~@大名クロスガーデン

参加費は500円からです。


ただし、夏休みの自由制作で悩んでる!!とか、せっかく帰省してきたのであそびに行きたい、というご希望にはできるだけお答えしたいので、どうぞお気軽にお声かけください。

ワークショップ設定はありませんが、わたしは9月の糸フェスに向けて、ほぼ毎日ヘヴンズガーデンにて制作に励んでいます。

息抜き相手や、お手伝いさんや、差し入れも大歓迎ですので、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

そうそう。

ヘヴンズガーデンの裏庭に茗荷が出ていました。

暑い日の素麺のお供にうれしいパートナーです。

暑気払いに優しい訪れ、大地からのうれしいプレゼントでした。

d0206007_07452049.jpg


[PR]
# by kakunobue | 2017-08-03 07:45 | イベント&作品情報 | Comments(0)

1年たちました

d0206007_03081195.jpg
8月の予定をアップするつもりで、あれこれ考えていたら大切なことに気づきました。

ヘヴンズガーデン羊毛あそび教室をスタートしたのが昨年8月。


ちょうど1年がたちました。


思えば、羊毛あそびでありながら夏に始めるなんて、無謀です(笑)。

たしかに8月は売り上げもほとんどなく、途方にくれるスタートでしたが、秋から冬にかけて少しずつ利用してくださる方が増えてきて、出会いとチャンスに恵まれました。

まだまだ余裕はありませんが、だいたいの流れが見えてきたのはありがたいことです。

それもこれも、この小さな働きを見護り、支えてくださった皆さまのおかげです。


実際に来てくださった皆さま、遠くからルームシューズやリースをご注文くださった皆さま、blogやFacebookを楽しみにしてくださっている皆さま。

そして、いつかきっと行こうと思ってくださっている皆さま。

心からありがとうございます。

できるだけ長く続けていきたいので、どんなチャンスも無駄にしたくなくて、わたしが憧れていたクラフトフェスに応募しました。審査会はドキドキでしたが、無事通過して9月に出展できることになりました。
d0206007_03044498.jpg
その準備のために、牧場から毛狩りした羊の毛を買ってきて、洗って干して作るようにもなりました。
d0206007_03052958.jpg
d0206007_03061331.jpg
羊毛は買うものだと思っていたのに、ここまで広がって、ますますひつじちゃんの魅力にどっぷり浸る日々です。

2年目のヘヴンズガーデン羊毛あそび教室、始まります。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。




[PR]
# by kakunobue | 2017-08-02 03:09 | イベント&作品情報 | Comments(0)

少女心と草むしり『小泉今日子書評集』(中央公論新社)

d0206007_04263638.jpg
ヘヴンズガーデンの家を借りて、これまでの生活に加わった作業がいくつかあるのだが、想像以上に面倒くさくて、そして想像以上に愛しいのが草むしりだ。

この家を借りるときに気に入ったのが、広い庭だった。

庭は、①駐車場をかねた前庭 ②日本庭園風の中庭 ③畑も作れる裏庭の3つに別れていて、そのすべてを手入れするには、ある程度の覚悟が必要となる。

背の高い植樹は、ゴールデンウィーク辺りに親切な知人らが一気に枝葉を落としてくれてかなりスッキリする。一夏かけて繁り、秋に落葉し、冬を越えて春に花が終わるとまた一気に枝葉を落とす。

これに対して下草は、日常的に手入れしなければあっという間に土が雑草におおわれる。

この下草の手入れが、つまり草むしりが、わたしのやるべき作業のひとつなのだが、つい羊毛仕事や料理に熱を注いでいると手がまわらなくなり、気づくと見知らぬ他人のようなよそよそしい表情になっていて、後ろめたさと申し訳なさでいっぱいになるのだった。

わたしは掃除や片付けがうまくない。

というか、何事につけそうなのだが、真面目に向き合うととことんやってしまうという性分から、いつしかなるべく目を向けないようになった。
とことんやってしまうというのは、表面上はよいことなのだが、下手をすると自分を追い詰めてしまう。自分だけならよいが、共同生活をしていると相手も追い詰めかねない危険な威力を持っているので、そこは手を抜くことにした。
最初は気にはなったが、うまくずぼらになれた。
そういう方向でも、とことんなれてしまうようだ。

さて草むしり。

これにはなんとも言えない心理的影響があると思っている。
もさもさに土をおおう緑を引き抜いていく。裏庭は、野イチゴの地下茎がはびこって、これにはトゲもあるので、つなぎを着て突起物にも耐えうる作業用のグローブをつけ、蛇やムカデに遭遇しても毅然としていられるように、作業用の長靴もはく。

とりあえず一気呵成に野イチゴを引っ張り抜き、目につく雑草をむしりとり、畑を覆い尽くした緑を剥がしていくと、土が見えてきて、気持ち良さそうに日差しを、新しい空気を呼吸し始めるのが見える。
よかったね。お日様が浴びられて。そこには生き生きとした本来の土の息づかいが聞こえそうなくらいの勢いが見える。

そんなときに心に思い浮かぶのが、表題の書評集に書かれた小泉今日子の文章だ。

「…この庭の草むしりをしている時、私は自分の心の奥にひっそりと眠る少女心を手入れしているような気分になり、いつも少し泣きたくなる」


こういう文章が書けるキョンキョンは本当に凄い。
言葉にしたくてもできなくて、でも確かに心理的に働きかけてくる何かは、そうです、そういうことなんですと、この文章を初めて読んだときに唸らされた。

少し泣きたくなる。

この少しが、実はとても大事だったりするのだ。

手入れされた庭は、大人になりきれない気持ちの隠し場所を明らかにされて、気恥ずかしそうにはにかんでいるようにも見える。

もう、後ろめたさや申し訳なさなど感じなくともよい。
堂々と美しくあってほしいと、自分の幼い心にも言ってあげたくなる。

今回は、虫にやられて葉を広げられずにいると思っていた黄色いマーガレットに似た植物の根が、ひどく腐っていることがわかった。抜いて新しい植物を植えようと思う。抜くとき少し力が要った。お疲れさま。腐っていたわたし。そんな言葉をかけてあげたくなるのだった。


明日は、大きな石や灯籠があってなかなか分け入るのが手強い中庭に着手する。
天候が気になるが、早く手入れしてあげたい気持ちで朝を待っている。





[PR]
# by kakunobue | 2017-07-12 04:27 | 読書日和 | Comments(0)

ヘヴンズガーデン 7月のオープン日

【7月のオープン日】

6日(木):ワークショップ「今日は羊毛を洗う日」10時30分~残席1
8日(土):11時~
12日(水):11時~
13日(木):11時~
14日(金):12時30分~くつろぎ羊毛あそびワークショップ大名クロスガーデン
15日(土):11時~
19日(水):11時~
20日(木):11時~
26日(水):11時~
27日(木):11時~

ヘヴンズガーデンオープン日は、ご希望のワークショップを設定できます。
ご予約が必要です。お気軽にお問い合わせください。
d0206007_22011617.jpg

このところ人気なのは、羊毛刺繍手提げもしくは針山のワークショップ3000円(ランチ込み)や羊毛刺繍手提げと針山、もしくは立体2点のワークショップ4000円(ランチ込み)などです。
d0206007_22021394.jpg

8月は、ワークショップをお休みしますので、ご希望の方はぜひ7月中にご利用ください。

※8月は、グループやイベントでのレンタルスペース利用はお受けいたします。
勉強会や夏のプログラムにご利用ください。

[PR]
# by kakunobue | 2017-06-28 22:03 | イベント&作品情報 | Comments(0)

来週・再来週と6月の予定

【5月後半の予定】

24日(水曜日)、25日(木曜日)、27日(土曜日)はヘヴンズガーデンオープン日です。
d0206007_06271033.jpg

11時~16時まで、羊毛刺繍バッグ3000円~、小さな動物3000円~(ハリネズミ、ひつじ、ペンギンなど)、ムートンクッション5000円~を作ります。
d0206007_06263883.jpg
d0206007_06272851.jpg
d0206007_06265287.jpg
すべてフェルティングニードルで作れます。

プチランチご希望の方は、ご予約ください。


24日、27日はお席に余裕がございます。お問い合わせ、お待ちしていますね。


絵本サロン@鳥飼バプテスト教会は、26日10時30分~
テーマは「わたしの好きなおとぎ話」です。
ランチつき 600円です。

31日(水曜日)のヘヴンズガーデンは、アクセスバーズR、ボディプロセス、フェイスリフト体験会がありますが、お教室もオープン予定です。
11時~16時まで。羊毛あそびご希望の方は、お問い合わせください。

【6月の予定】
ヘヴンズガーデンオープン日

1日(木曜日)、3日(土曜日)、7日(水曜日)、8日(木曜日)、9日(金曜日)、16日(金曜日)、21日(水曜日)、22日(木曜日)、24日(土曜日)、28日(水曜日)、29日(木曜日)です。

お教室の設定ができますので、お問い合わせください。
特に、9日、16日は金曜日のオープンです。
なかなかない機会ですので、ご利用ください。


大名クロスガーデンくつろぎ羊毛ワークショップは、2日(金曜日)12時30分~。






[PR]
# by kakunobue | 2017-05-20 06:28 | イベント&作品情報 | Comments(0)

ハグ and トーク

4月の終わりの日曜日に、東京の教会に招かれて賛美と子どもメッセージの奉仕に出かけた。
親しいクリスチャンファミリーもその教会にはいて、みんなで心待ちにしてくれていた。
なかでも、
小さい友だちのノブマロは、毎週毎週教会に着くなりわたしを探していたという。「のぶえさん、来た?って、いつも聞くんですよ」とパパ。
「来るよって言っただけなのに、毎週聞かれるの」とママ。
「ノブマロくん、ずっと楽しみだったみたいで」と教会の人。

かくして、この日曜日、スーっとわたしのところに来て、にこりともせずわたしの足元にくっついてきたノブマロ。小さな体を抱き締めると、うんとうなずいてどこかにいってしまった。

この日はいったい何人とハグしただろう。

かつていっしょに笑いあった友、歌った友、泣いた友、喪失をともに乗り越えた友、うつをいっしょに受け入れ、そして克服した友、不妊を祈りあった友、新しい友、古い友…再会はタイムマシンといった人がいるけれど、彼らと抱き合ううちにわたしも時間の波間を漂っているようだった。

ああ、生きていればこうして、笑って会える日が来るのだと、神さまのあわれみに、ただただ浴する他なかった。

大人はそれでいい。小さい人はそれだけではいけないのだ。

訳あって、ノブマロの家に泊まることができなかったのだが、別の小さい人の家に泊まると、どういうわけかずーっとヘヴンズガーデンの話とジャックが通う高校の話をねだられた。
ヘヴンズガーデンには、いのししや蛇や穴熊や猫や蜘蛛やムカデや、その他大勢の来訪者の話題に欠くことはない。小さい人たちは彼らの話が楽しいらしい。

ジャックの学校も、かなり独特なので小さい人の喜びそうな話題が満載なのである。特に捕まえた蛇を調理したジャックの先輩の話は、彼らを黙らせる効果もあった。

5年生の長男は気づけばわたしの膝に座り、あの話して、と、同じ話を何度もねだっていた。朝も学校に行く前に眠るわたしの部屋に来て、わたしの温もりを確かめてから出かけていった。

小さい人たちは、すぐに大きくなるんだろうな、ジャックがそうだったように。
だから小さいうちにたくさん抱きしめておきたいなあと思う。

そして、世の中が変わっていっても、辛いことやしんどいことがあっても、それとはあんまり関係のないところで、動物や虫のことなんかをよくしゃべっていた不思議な女の人のことを、ふっと思い出してほしいなと思う。

ノブマロが、のぶえさん、泊まりに来ないかなあって、言っていますと、ママから連絡があった。またすぐに行くからね。今度はいっぱいあそぼうね。

d0206007_17003805.jpg

[PR]
# by kakunobue | 2017-05-09 17:05 | エッセイ

かくのぶえ フリーライター 日記・エッセイ・詩・イベント情報・こどもメッセージ集。


by kakunobue
プロフィールを見る
画像一覧