クリスマスのお楽しみ

d0206007_15143809.jpg

12月7日、3回目のHeaven's Garden Cafeをオープンしました。テーマは「クリスマスのお楽しみ」。
フードメニューはこの時期おいしいきのこたっぷりのチャウダーとブイヨン風おでん、スイーツはリンゴのクラフティ生クリーム添えとフランボワーズムース苺の妖精と。
d0206007_15481155.jpg
あと、生姜たっぷり手作り甘酒が好評でした。柿が入っていて食べ応えたっぷりでした。

クリスマスなので、クリスマスキャロルをスタッフで奏でようということになり、サンタとトナカイ+サンコちゃん(ごめんなさい。サンコちゃんの写真、撮りそびれました)、カフェ部長のやっちゃんとmaiちゃん親子+jack、あやちゃんと878の親子ピアノ連弾、そしてHeaven's Gardenの「ほしのひかったそのばんに」をお届けしました。

one love, きよしこのよる、クリスマスメドレー、あらののはてに、もろびとこぞりて、かみさまのおやくそく、星の光など。

d0206007_15173395.jpg
d0206007_15160092.jpg
d0206007_15192779.jpg
d0206007_15175533.jpg

スタッフ総勢11人、お客さま12人という(笑)楽しいひと時でした。

羊毛で作るひつじちゃんも子どもスタッフがすっかりはまっていました。
d0206007_15202513.jpg

受付嬢のモリモトアヤネは本職の美術家の腕をふるいものすごく美しいクリスマスカードを作成し、販売していました。これがかなり好評だったようで、私もとっても幸せです。

だけど、ほんと、ごめんなさい。あちこち全体を見渡していたら、写真を撮り忘れているのです。

なんとか撮れた分をアップしますので、楽しい雰囲気をお察しくださいね。

私がとっても嬉しかったのは、西南女学院高校のころに住んでいた寮の寮長先生が来てくださったこと。
母が天に召された後、あまりのさびしさに先生にお手紙を書いたら送ってくださったのが『マドレーヌといたずらっこ』という絵本でした。私はもちろん、先生にとってマドレーヌちゃんでした。寮に暮していたころはお部屋の掃除が苦手で、よく叱られました。「あなたは学校の宝です。ですから、身の回りのこともきちんとできるようになってください」と。叱るときも愛を持って叱ってくださったので、私は寮長先生が大好きで、いつも甘えていました。寮長先生は私にとってミス・クラベルです。
この日、素敵なお帽子を編んできてくださいました。先生とおそろいでした。うれしい。
d0206007_15130083.jpg
先生を連れて来てくださったY先生、ありがとうございます。
d0206007_15134580.jpg
(演奏中、外で遊んでおられたY先生のやんちゃぶりが目に焼き付いてはなれません。楽しいハプニング、ありがとうございました)

d0206007_15182409.jpg
とっても寒い日だったけれど、大好きなのんちゃんがパパと一緒に遊びに来てくれました。お姫さまが来たのかと思うような、水色のチュールスカートとまっかなお靴が愛らしかった。
Y先生ご夫妻とのんちゃん親子は8月にも来てくれたリピーターです。覚えてくださって本当にありがとう。また行きたいって思ってもらえることが、私には何よりのよろこびです。

そのためには、初めてのお客さまが大切です。

どうぞまたの機会に、お越しいただきますように。次回はこれまた寒ーい2月の予定です(笑)。
今度は雨戸も開けず、母屋の玄関も小さい方の引き戸だけにして、お部屋をしっかりあっためましょうね。

あったかメニューとスイーツも考えていきたいな。
詳細が決まりましたらお知らせしますね。

今回も遠くで近くで覚えてお祈りくださったみなさま、どうもありがとうございました。
また、Heaven's Gardenで会いましょう。








[PR]
by kakunobue | 2013-12-12 15:58 | イベント&作品情報 | Comments(0)

かくのぶえ フリーライター 日記・エッセイ・詩・イベント情報・こどもメッセージ集。


by kakunobue
プロフィールを見る
画像一覧